西宮市の動物病院「Yamachan動物病院」です。トリミング併設型動物病院です。腫瘍科・循環器に力をいれております。

午前 9:00~12:30 午後 16:30~20:00
日曜日:9:00~12:00 休診日 水曜日
祝日も通常通り診療しております

お問い合わせ 0798-66-0022

〒663-8107 兵庫県西宮市瓦林町 3-15 テクノヒルズ2001

診察

診察費用

初診料¥ 1,000
再診料¥ 600

処置費用

爪切り¥ 500
耳そうじ¥ 800 ~

検査費用

血液検査¥ 1,500 ~
尿検査¥ 1,500 ~
糞便検査¥ 500
レントゲン¥ 2,000 ~
超音波検査¥ 2,000 ~

その他の診察・処置費用は、診察内容によって様々です。 そのため一概に表示することができません。

また、検査費用は、最低限の表示となっております。 検査内容などで費用が変わってきます。

詳しくは獣医師までお問い合わせください。

避妊・去勢

当院では、繁殖を考えていない飼い主さまには、獣医師の立場から避妊、去勢の手術を受けていただきたいと考えております。手術をおすすめする理由は、

望まない妊娠の防止

発情期のストレスからの解放

問題行動の緩和

病気の予防

男の子:前立腺疾患、精巣と肛門関連の腫瘍

女の子:子宮蓄膿症、乳腺腫瘍

です。


時期としては、初回発情がくる前(生後4か月頃を目安)早期に手術をするのが最適です。
その時期に手術を行うことで、病気、ストレス、問題行動の予防率が高くなり、手術の最大のメリットを得ることができます。 そのほか手術時間が短い、麻酔からの覚醒が早い、手術部位が見やすいので手術がより安全に行える、手術後の回復が早いなど動物の負担が少なくなります。

避妊、去勢手術のデメリットは、わんちゃん、ねこちゃんともに太りやすくなる傾向があります。
手術をすることで、消費カロリーが減るためです。 食事を適量に規則正しく与え、適度な運動をすることで肥満は防げます。 また、避妊、去勢手術後の肥満防止用のフードがあり、当院でも取り扱っております。

避妊・去勢手術

犬 去勢手術¥ 25,000〜
犬 避妊手術¥ 32,000〜
猫 去勢手術¥ 21,000〜
猫 避妊手術¥ 26,000〜

避妊は卵巣及び子宮の摘出、去勢は精巣の摘出を行う手術です。

避妊・去勢手術共に、手術当日の夕方以降の退院です。

後日、抜糸のための来院が必要です。(猫の去勢は抜糸なし)抜糸費用(500円)

避妊、去勢手術の費用には術前検査、麻酔、手術費、内服薬が含まれます。

避妊、去勢手術は最低限の費用の表示となっております。動物の年齢、体重等により変わります。

その他の手術の費用に関しては手術方法などで変わりますので、一概に料金を表示することができません。

詳しくは診察時にお伝えいたします。